読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイニキのタイ日記

日記ですタイ

タイでの軽自動車

タイって、日本の軽トラの中古が結構走っているんですよ。

写真はタイの軽トラタクシー、シーロー。タクシーとトックトゥクの中間に位置するような乗り物ですね。これは日本人が多く住むエリアでよく見かけます。特に、買い物に出かけた駐在員の奥さんが、荷物抱えて帰るのではなくこれつこうたりしてますね。

 

それ以外にも

この写真見ればわかるように、普通に軽のバンが混じってますね。決してメジャーな乗り物ではないんですが、バンコク市内ではちょこちょこ見かけるのが軽の中古です。

 

 

そこそこタイで使われてるんだったら、最初から軽を新車で売ればいいじゃん!って思うかもしれません。でもってちゃんとあります。ほら!

 

ん?なんやこの車?

実はこれ、http://www.dongfeng.co.th/

そう、中国は東風汽車の EQ5021って車。ちなみに排気量は660㏄ではない模様。

 

なんだチャイナコピーかよ!とはいえ、この車は中国からタイはもとより世界中に輸出されてる東風の世界戦略車になってるんで、日本の軽自動車(海外で売るときは1300㏄位のエンジンに変えてるけど)が食われてる感ありますね。

でもって、これをチャイナコピーと言ったところで、前述のページ、および公式fbでは使い方の提案とか割と侮れないセールスかけてるんで、日本製持ち込んだら速攻で勝てる!みたいなあぐらのかきかたはできない感ありますワン。

実際、こちらの車は街中で見る機会ちょくちょくあります。最も、これとがっつり競合するスズキのアジアカー、APVのほうが多く見たりはしますが。

 

 

中国の車って世界中に輸出され出してますけど、日本に入ってこないからなかなか実感ないかもしれないですが、こういったアジアでは浸食が始まってますです