読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイニキのタイ日記

日記ですタイ

ハイエースはタイでは重要な交通機関

 

昨日の記事で、軽トラを改造したシーローについて触れました。あれは軽トラですけど、普通のトラックの荷台を座席に改造したソンテウというのも走っています。

 

シーローも、ソンテウもオープンエアな乗り物なので暑い!あとスコール来たら大変!

そうなると屋根のついた乗り物ってことになりますが、当地のバスは正直乗り方ややこしい。ちなみにソンテウについても、路線バスみたいな運行しているものもあります。ややこしい!

 

てなことで、ある程度の人数が乗合できて、屋根があって、エアコンがあって、、、となると、ハイエースを利用したバンバスの出番となるわけです。快適な乗合タクシーと思えばいいでしょう。BTSの駅とかからは定期路線のような形で走ってるものもあります。こちらも用途が広い!

 

 

タイで少人数団体ツアーで観光する、っていったら間違いなくこのハイエースバンバスを使うことになると思います。

 

 

こんだけハイエース走ってるのを見たら、そら盗まれるのも納得だわって感じです。あ、誤解ないように言うと、基本的にタイのハイエースは正規に販売されているものですよ。え、部品?そちらは情報持ってないのでわからないですけど、多分正規に販売されているものばかりですよ(棒

 

 

ちなみにタイニキの通勤も、このバンバスです。朝がクッソ早いので、同じ職場に向かう数人が会話も交わさず睡眠を取りながらぎっしり乗ってるので、毎日戦場に向かう兵士感が味わえますYO!